ワールドワイドキッズ ステージ6の教材内容のレビュー!

おうち英語
この記事は約15分で読めます。

ワールドワイドキッズを検討する際に、「乳幼児から小学生まで」とレベルが紹介されています。

ただ、具体的な内容が分かりませんでした。

ワールドワイドキッズは興味があるけど、

最終ステージではどのレベルまで話せるの?

けいか
けいか

ステージ6は3歳8か月息子が使用中です!

途中経過ですが、実際に使ってみた教材の内容やレベル感をレビューします!

ディズニー英語や他社と比較する際の参考になればと思います。

教材はstage0~6までありますが、今回は最後のステージであるstage6の教材内容について、レビューします。

※2017年に購入した教材です。アプリゲームに関してはこちら(会員専用アプリゲームのレビュー!)で紹介しています。

  • ワールドワイドキッズのレベルを知りたい方
  • ワールドワイドキッズを始めようか悩んでいる方
  • ワールドワイドキッズstage6の教材内容を知りたいという方

WWKステージ6のカリキュラムとレビュー

stage6では、自分の気持ちを伝え、相手のことばに耳を傾けながら、前向きに人とかかわっていく姿勢を目指しています。

stage4は「自ら話かけてみる」段階。

stage5は「よく考え、説明してみる」段階。

最後のstage6は、「まわりの人とコミュニケーションする力を育てる」段階です。

今までに身につけた英語・コミュニケーションの力を試すステージとなります。

まずはワールドワイドキッズstage1~6のカリキュラムです。↓↓

カリキュラムGlobal CurriculumEnglish Curriculum
stage1英語の世界で新しい友達と出会おう外の世界に興味をもつ基本のあいさつ、自己紹介、インタビュー、誘いのことば、たずねる
stage2世界のいろいろなことに耳を傾けてみよう相手の意図やことばを理解する全身の動作、まねの動作、誘いのことば
stage3自分の気持ちを自由に表現してみよう自分の気持ちを表現する説明、手先の動作動詞、たずねる、お礼
stage4自分から話しかけてみよう伝えたい事をことばにする要求、感情表現
stage5よく考え、説明してみよういろいろな角度で考える説明、持っているもの
stage6世界の友だちと遊ぼう相手と伝えあう・わかりあうstage1~5で扱った表現の総復習、あやまる
ワールドワイドキッズ カリキュラム(Worldwide Parents stage1より抜粋)

このstage6で出来るようになることが、ワールドワイドキッズのHP<このstageでできるようになること>で記載されています。

stage6は3歳半ばの頃に開封しました。

興味を持って見てくれていますが、ゲームのルール、時計や暦については理解出来ていません。

3歳7か月頃からは、少しずつゲーム“Hide-and-Seek”のルールが分かるようになってきました。

けいか
けいか

3歳でこのステージを理解するのは難しそうですね。

出てくる表現は今までのステージで学んだことが多く、すんなりstage6へ移行できます。

ただ、相手と一緒に遊ぶ感覚がまだ弱いため、stage6を使いこなすのはやはり4歳~6歳頃かと感じました。

WWKステージ6の教材内容

教材内容についてはワールドワイドキッズのHP<このstageの教材一覧>にもありますが、

下記の詳細カリキュラムをもとに構成されたDVDを中心に、おもちゃ、絵本、CDが付いています。

メインテーマ謝る・許容表現/ Can you make this? Yes, I can. Here you are. Thank you./ Are there … ? Are you near the … ? / I have …./ I want …. Can I have your … ? / You can have this(mine)./ My turn. / Your turn./ I won!
文法場所を表す前置詞 at, on, in
単語家のなか、建物の名前、職業、文房具、月の表現、時計の読み
1~5の順序数
色の復習
形の復習
模様模様の復習
フォニックスir, ur, er
stage6 English Curriculum(Worldwide Parents stage6より抜粋)

stage6の教材一覧↓↓

  • DVD: Basic DVDs4本/Step Up DVD1本
  • Emotional Toys:Explore the Town
  • Picture Books 4冊: The House of the World/ Chasing Ricky/ My Dreams/ DON’T FORGET THE BACON!
  • CDs 2枚:Picture Book/Music Library
  • worldwide Parents

WWKステージ6 DVD

stage6のDVDは、メインテーマを軸に上記カリキュラムが詰まった内容になっています。

Basic DVDs(level1~4)では1本30分で、17~22の様々なコーナーで構成されています。

<Merry-Go-Round Town>キャラクターのMimiたちがメインテーマを軸に繰り広げるショートストーリーのコーナー。

WWK stage6 level3
WWK stage6 level3

例えば、DVD level3では、新しいフレーズ“I want to be ….”が出てきます。

大きくなったら何になりたいか考えてみる内容です。

各キャラクターたちがなりたいものを語ります。

Mimi: What do you want to be?

Zizi: I want to be an astronaut.

Mimi: Why?

Zizi: Because I like space. I want to learn more about space.

DVD stage6 level3 より抜粋
息子
息子

息子は、車掌さんと警察官と消防士さんになりたい!

DVD level4では、“Can I have …, please?”と、お友だちと分け合う時の表現を学びます。

ものがほしいとき、ものをあげるとき、ものを借りるとき、ものを取ってほしいときに使うフレーズを学びます。

(ものがほしいとき)

“Can I have one, please?”

(ものをあげるとき)

“You can eat this.”

(ものを借りるとき)

“Can I borrow the scissors?”

“Can I have a green marker?”

(ものを取ってもらうとき)

“Pass me the glue, please.”

DVD stage6 level4 より抜粋
けいか
けいか

日常でも使えるので、どんどん使っていきたいです!

<Vocabulary>新しく学ぶ家の中、建物の名前、職業などを取り上げつつ、今まで学んだ表現を確認するコーナー。

MimiやMainiが街を歩き回りながら、建物の名前やお店に入ってやりとりする会話がたくさん出てきます。

例えば、DVD level2では、自分の状況やしたいことを伝える表現を確認します。

Mani: I’m thirsty. Look! There’s a coffee shop. Let’s go!

Mani: Hello!

店員:Hello. Are you ready?

Mani: Yes. I’d like a glass of milk, please.

店員:Anything else?

Mani: Hmm…. A big piece of chocolate cake.

店員:OK.

店員: Here you are.

Mani: Thank you!

店員:Enjoy.

DVD stage6 level2 より抜粋

今までに学んだ基本表現がたくさん出てくるので、実際に街で使えるんだと自信をもつことが出来ます。

また、DVD level3では、人に説明する言い方を確認します。

WWK stage6 level3
WWK stage6 level3
息子
息子

消防車大好きだから、このコーナーは少し真似できるよ!

Mimi: Look! It’s a firehouse. Let’s go.

Mimi: Hello!

消防士:Hello. I’m a firefighter.

Mimi: You look cool. I want to be cool like you.

消防士: Thank you! Come on. I’ll show you our fire truck.

Mimi: OK!

消防士:This is a fire truck.

Mimi: Wow! It’s long! How do you put out fires?

消防士:We use this hose to spray water. And we wear special clothes. We also use these tools.

DVD stage6 level3 より抜粋

“I want to be cool like you.”や“How do you put out fires?”など新しい表現も出てきます。

けいか
けいか

新しい表現がさらりと出てくるのが、ワールドワイドキッズのやり方です…!

ここがワールドワイドキッズを使いこなせないと感じるところですが、

Worldwide Parentsを読めば使い方が丁寧に載っているので、なんとか続けていけます。

<Numbers>今までに学んだ数字や色、形をクイズで確認するコーナー。

DVD level2では順序数(“first” “second” “third”…)が出てきます。

また、DVD level4では時計の読み方が出てきます。

どちらも3歳息子はまだ理解していません。

<Worldwide Field Tips>世界中のあいさつを紹介するコーナー。

WWK stage6 level3

level1では“Hi./Hello!”、level2では “I’m sorry.”、level3では “Thank you.”、level4では “I love you.”を紹介します。

ことばや肌の色が違う多様な人たちが、代わるがわるあいさつします。

中には、英語以外の言葉も出てきます。

韓国語、フランス語、ロシア語、ポルトガル語、イタリア語、日本語など各国のことばが次々と出てきます。

息子
息子

中国語、ヒンドゥー語でのあいさつも言えるよ!

けいか
けいか

世界は日本語と英語だけでないことが自然に学べます。

<Worldwide Kids>実生活の困ったときに、「どうすればいいか」を考えさせる内容のコーナー。

WWK stage6 level3
WWK stage6 level3

子どもたちなりの「問題解決」をテーマにしているようです。

答えは一つではないので、何通りも考えて、英語のコミュニケーション力をつけていきます。

例えば、DVD level1では、2人の間にケーキが一つしかない。こんなとき、どうする?と問いかけます。

インタビューされた子の一人は、“I would cut it in half, and both of us could eat it.”と答えています。

“cut it in half (半分こにする)”という表現は初めて聞きました。

英語圏の子どもたちが話す生の英語を聞けるのも、良い刺激です。

けいか
けいか

もちろん、私は聞き取れません!

Worldwide Parentsに大意が載っているので、読んでいます!

Step Up DVDも同じく30分で、内容はBasic DVDsのをさらに発展したものとなります。

WWKステージ6 Emotional Toys(おもちゃ)

stage6のEmotional ToysはExplore the Town(建物のおもちゃやTown Map)です。

身につけた英語・コミュニケーションの力を試すステージです。

s6 toy

DVD level1やlevel2に紹介されていますが、建物の名前を当てっこしたり、リーフレットと「同じ街」を作ってみたりと、遊び方は様々です。

例えば、DVD level3では、hide-and-seek(かくれんぼ)の遊び方が紹介されています。

WWK stage6 level3

「〇〇の近く?」と質問をしてヒントをもらって探します。

質問する力・聞き取る力が育まれます。

WWK stage6 level3

BOY: Let’s play hide-and-seek!

GIRL: OK. You go hide. I’ll count. One, two, three…

GIRL: Ready or not? Here I come! Where are you?

BOY: Try to find me.

GIRL: Hmm… Can you see any books?

BOY: No, no books.

GIRL: Are you near the tower?

BOY: Yes, I’m near the tower.

GIRL: Can you see any bread?

BOY: Yes, I can see some bread.

GIRL: I got it! You are at the bakery!

BOY: You found me. I’m a baker.

GIRL: OK. It’s my turn. Close your eyes.

DVD stage6 level3より抜粋

3歳息子は、かくれんぼをしたら「息子くん、ここだよー!」と待てずに出てきてくれます😊

まだhide-and-seekでは遊べない年齢かなと思い、stage6のおもちゃは開封していません。

けいか
けいか

何より、1歳娘が邪魔する可能性大ですし…

おもちゃを開封する時期って悩みますよね。。

Town Map(裏面)は、すごろくになっています。

マスにはそれぞれ英語で指示が書かれています。

例えば、“TRADE”のマスでは、自分が持っている建物を誰かと交換します。

“Can I have your post office, for my toy store?”などの英語がとっさに出てくると凄いですよね!

この遊びが出来るまでは、ワールドワイドキッズは続けよう…!

WWKステージ6 Picture Book(絵本)

DVDに連動したオリジナルの絵本や、市販の絵本の計4冊です。

The House of the World:イギリス、インド、ケニヤ、エクアドル、日本の子どもたちが、パーティーで自国の楽器を使い音楽を奏でるお話です。

始めは気ままに演奏するので騒音となってしまいますが、多様性を受け入れながら、みんなで協力してきれいなハーモニーを奏でます。

WWK s6 絵本

子どもたちが奏でるそれぞれの国の音楽を聞きながら読みたくなる絵本です。

Chasing Ricky:Emotional Toysと連動した探し絵です。

Ritaの飼っている犬のRickyが、かくれんぼ遊びの最中に街のなかへ飛び出してしまいます。

街の色々な場所に隠れて逃げ回るRickyを、Ritaは見つけることが出来るのでしょうか…!

WWK s6 絵本

“Florist Lalama, have you seen Ricky?”

“There are his ears!”

But Ricky zips away!

“Wait for me, Ricky!”

“Look in the Zoo,” says Florist Lalama.

絵本「Chasing Ricky」より抜粋
けいか
けいか

探し絵になっているので、

始めは“Where is Ricky’ ears?”と絵を楽しむだけでも良いですね。

“have you seen Ricky?”と現在完了形の文法がさらりと出てきます。

「〇〇したことがある?」という経験を聞くのに便利な表現です。

My Dreams:DVD level3と連動した内容です。

WWK s6 絵本

絵本では、“What do you want to be when you grow up?”と「『大きくなったら』何になりたい?」と詳しく聞いています。

stage6で学んだ“I want to be a ….”や職業がたくさん出てきます。

DON’T FORGET THE BACON!:市販の絵本です。Step Up DVDに連動しています。

男の子が、何を買うか忘れないように繰り返しつぶやきながらお買い物へ行きます。

例えば、頼まれた“six farm eggs”が“six fat legs”に変わったり…(笑)

それ買ってどうするの?!と思わず笑ってしまう絵本です。

WWKステージ6 CD

Picture Book:絵本4冊のストーリーを、それぞれの絵本の世界感に合わせた効果音と共に録音されています。

s6 CD

2巡目は、同じ絵本のナレーションのみが収録されています。親の発音と、子どもが成長した際の発音練習の参考になります。

Music Library:DVDで出てきた歌が15曲収録されています。

s6 CD music
Music Library 収録曲リスト
1 Rub-a-Dub-Dub
2 The Farmer in the Dell
3 This Old Man
4 Where Are You?
5 Time of the Day
6 There’s a Hole in the Middle of the Sea
7 Jobs (Zizi & Pepi)
8 The Twelve Months Song
9 At Home (Mimi & Mani)
10 Ha! Ha! This-a-Way
11 Happy Together
12 Take Me Out to the Ball Game
13 The Bear Song
14 My Pretty Ball
15 What a Wonderful World
ワールドワイドキッズ HP より抜粋

最後の“What a Wonderful World”は平和と自然を賛美したバラードです。

Worldwide Parentsに載っていましたが、ワールドワイドキッズが私たちに伝えたかった思いやメッセージが歌詞と重なっているようです。

レビューのまとめ

世界で求められるコミュニケーション力を育むために、よく考えられた教材だと思います。

今回は、ただいま使用中のワールドワイドキッズstage6の教材内容やレベル感をレビューしました。

まだDVD stage1~3までしか視聴出来ていないですが、この教材を使いこなせるまで行くと、英語でのやりとりに自信がつくのかなと感じます。

何より、教材に触れていく中で、

人と向き合う気持ち、違うということを共感して理解しようとする姿勢、ことばをこえて伝えようと試行錯誤する力…真のコミュニケーション力が大切であると強く思うようになりました。

今もですが今後も生きていく中で、必要とされる力だと感じています。

ワールドワイドキッズを始めた頃は「英語が話せる」ようになればいいなとだけ思っていたので、思わぬ収穫でした。

世界で求められるコミュニケーション力を育むために、よく考えられた教材だと思います。

けいか
けいか

英語はあくまでも言葉であって、ツールなんですよね。

まずは、親も子も、相手に興味を持って話しかけてみること!話を聞くこと!

ですかね。

この記事が少しでも役にたてれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました