【岡崎駒立ぶどう狩りマルタ園】子連れでも楽しめておすすめ!

雑記
この記事は約6分で読めます。

おうちの中で退屈しているあなたへ、三密を避けた休日のお出かけ先にぶどう狩りをご提案する記事です。2020年8月に実際にぶどう狩りへ行った体験記事になります。

息子
息子

食べるの大好き!

今回はおうち英語絡みではないんだね。

けいか
けいか

思いの外楽しめたから、みんなに教えたいの♬

もやもや
  • 三密を避けたお出かけはどこがいい?
  • 愛知県でおすすめのぶどう園はどこかな?
  • 幼児でも楽しめるの?熱中症は大丈夫?

すっきり

ぶどう園は三密を避けた持ってこいの場所!

熱中症対策さえしていれば、食育、遊び、感染症対策、リフレッシュにと楽しめる場所だった!

三密を避けて家族でお出かけするなら、くだもの狩りがおすすめ

休日は、三密を避けて子連れで遊びに行く場所に困りますよね。子どもがいると、一日おうちの中も我慢出来ないし、かと言って外は暑く、毎日おうちプールも飽きるし…

けいか
けいか

そこで、わが家は休日にくだもの狩りに行くことにしました。

8月中旬だったので、夏が旬のぶどう狩りにしました!

三密を避けて遊びたかったのはもちろんですが、美味しいくだものを頂け、子どもは思いっきり遊ぶことも出来て、親も子もとても満足出来ました。

くだもの狩りは良いこと尽くし!

  • 屋外で解放感がある(密閉回避)
  • 農園によっては、くだもの狩り、川遊び、遊具等、遊ぶところが広範囲にある(密集回避)
  • テーブルの間隔が開いている(密接回避)
  • 実際にくだものを採れる(食育)
  • 旬の美味しいくだものを食べることが出来る(食育)
  • 川遊びや山遊びが出来る(自然と触れる)

岡崎駒立ぶどう狩りの基本情報

今回行った、くだもの園(ぶどう園)をご紹介します。

※随時、HPを更新されているため、最新情報はHPをご確認下さい。

岡崎駒立ぶどう狩りhttps://www.coma-grape.com/grape/
アクセス〒444-2104 愛知県岡崎市駒立町アマヤケ62
豊田東インターから車で15~20分
電話0564-45-5151
営業時間2021年7月20日~2021年10月10日頃
9:30~16:00(最終受付15:00)
※期間中は無休(ただし、葡萄が無くなり次第終了)
※10月以降は新着情報、電話で営業状況の確認が必要
時間制限無し
予約不可
※20名以上の団体や、バーベキューは完全予約制
料金大人1,500~2,000円、小人1,100~1,500円、幼児800~1,200円
※期間と種類によって異なるため、HPを要確認
※小人は小学生1年生~6年生
※幼児は3歳~小学生未満
葡萄の持ち帰り不可
持ち込み食べ物、飲み物の持ち込み可
※ゴミは持ち帰り
※わが家が行ったヤマサ園では、飲み物やお菓子の販売もありました。
基本情報(引用 岡崎駒立ぶどう狩りHP)

岡崎駒立ぶどう狩り組合(7つの農園が運営する組合農園)のぶどう狩りに参加しました。

まずは受付へ行き、おすすめの農園へ案内されます。わが家はぶどう園を指定しなかったため、受付時に「(子ども連れなら)川遊び、山遊び、プール、体験、どれがいいですか?」と聞かれました。

パパ
パパ

暑いので、川に入りたいです!

そこで、今回は、川遊びが出来る農園(ヤマサ園)を紹介してもらいました。

7つの農園については、HPで紹介されているため、事前に目星をつけて行くと良いです。

ぶどう狩りは暑い?

気温は街中と大して変わらないです。8月中旬に行きましたが、正直暑かったです。

天井はハウスとぶどうに覆われているため、強い日差しは無いですが、蒸し暑かったです。

暑さ対策の準備不足だったこともありますが、また、お昼間に行ったこともありますが、2時間の滞在が限界でした。

パパ
パパ

暑さ対策、熱中症対策をしてから行くべきだったね。

準備不足の失敗をいかし、次の章では、持っていけばよかったと思った持ち物をご紹介します。

ぶどう狩りへ行く際に必要な持ち物

わが家は、当日に急遽「行ってみよう!」という軽いノリで行ってしまったため、準備不足で100%楽しむことが出来ずに後悔しました。

準備不足を反省して、下記にて持ち物リストを作成しました。

食事の用意お弁当(スーパーで購入等)、子どものスプーンや切り分けはさみ、お皿、お箸、お手拭き(おしり拭きシートで代用)、レジャーシート、クーラーボックス、ゴミ持ち帰り用袋
熱中症対策グッズうちわ・携帯扇風機・ネッククーラー・冷感シート等、塩タブレット、日傘
川遊びグッズ水着、サンダル、タオル、虫取り、虫よけ、日焼け止め
車中(往復)の用意子どものおもちゃ(DVD、お菓子、飲み物等)
持ち物リスト

レジャーシートを持参しましたが、わが家が行ったヤマサ園では、テーブル席があったり、ござも敷いてあったので、忘れても何とかなります。ただ、ござだけでは床がゴツゴツしてお尻が痛いので、レジャーシートは必要でした。

クーラーボックスは、周りの家族が持っていて、いいなぁと思いました。いつでも冷たい飲み物が飲める!体を冷やす氷枕が使える!余った食材も帰宅まで腐らない!食材の傷みを気にすることなく、ゆっくりランチをとることが出来ます。

けいか
けいか

携帯扇風機やネッククーラーを持参している人たちが多かったよ。

助かったのが、オムツのゴミ箱があったことです。基本的にゴミは持ち帰りですが、オムツを捨てられたことはとても良かったです。暑い車の中に汚物を入れておきたくないですしね…

旬のぶどうはやっぱりおいしい!

8月中旬のぶどうは、旬のデラウァでした。スーパーでよく見かける小粒の種無しぶどうです。とても甘くて、おいしかったです。

3歳息子でも、いくつか食べているうちに、1人で皮を外して実だけ食べられるようになっていました。失敗して皮を食べることもありましたが、気にしていませんでした。種が無いのも安心ですね。

暑くてホットグレープでしたが、ぱくぱく食べられました。息子は3房平らげていました。恐るべし。

ぶどうは高いところにあり、はさみを使うので、さすがに幼児が採ることは出来ませんが、親が採る姿を興味深く見てやりたそうでした。

まとめ:三密を避けたお出かけ先にくだもの狩りはおすすめ!

密集、密閉、密接は無く、子どもは幼児でも楽しめました。暑さ対策さえ万全にしていれば、ゆっくり遊べます。

わが家の行ったヤマサ園では、幼児用遊具(特に乗用玩具)が沢山あり、川遊びも出来、十分に楽しめました。特に息子は車が大好きなので、いろいろな乗用玩具を、乗りかえ乗りかえ楽しんでいました。

ヤマサ園

川は用水路の様で浅く、流れも緩やかで幼児でも遊びやすそうな場所でした。周りの子どもは水着に着替えてキャッキャ楽しんでいました。大人は足をつけて涼しんでいました。深いところでも膝までは無い程浅いです。

(…ただ、息子は乗用玩具とぶどうに夢中で、川ではまったく遊んでくれませんでした…)

子どもは十分楽しそうでしたが、大人は暑さにやられてしまったので、次回はしっかりと暑さ対策をして挑もうと思います。また、10月頭までやっているので、もう少し暑さが和らいでから行っても良いですね。

休日のお出かけにくだもの狩りを楽しんではいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました